2021年5月31日まで
オンラインショップSTARTキャンペーン
全商品20%OFF!さらに送料無料!

How To Use

バームの使い方

こちらの方法を実践して頂くとバームの効果がよりパワーアップし、下記の効果が得られます。

  • ヘアオイルとヘアクリームが必要なくなる
  • お肌の保湿もできる
  • 美しい艶のある髪になる
  • 雨の日も髪が広がらなくなる
  • 頭皮の乾燥も防いでくれる
  • 筋肉の炎症効果にも効果がある

効果をより高める方法

シャンプー
シャンプーはしっかり泡立てて下さい
すすぎはしっかり
シャンプー
STEP1

手に少量(人差し指第一関節分)を取り、手の平に満遍なくつけます。
※手の温度でバームがとけるよう作っております。

STEP2

髪の【毛先】からつけます。その後、中間、根元とつけてコーム(櫛)で髪全体をとかします。
※根元につける事でアホ毛(頭頂部の短い毛)も抑えてくれます。

シャンプーはしっかり泡立てて下さい
STEP3

手に残ったバームは洗い流さず、ハンドクリームとして手に満遍なく塗って下さい。乾燥を防ぎ、保湿してくれます。

すすぎはしっかり
裏ワザ

頭皮やお肌が乾燥している時は全身の保湿クリームとして御使用頂けます。
化粧水と併用する場合は化粧水をつけた後にバームをお使い下さい。